2020年3月のおすすめ新作ゲーム!【PS4】

新作ゲーム(PS4)のおすすめをまとめた画像です

今回は、2020年3月に発売される新作ゲーム(PS4)の中からおすすめのゲームを紹介していきます!

仁王2

仁王2のイメージ画像です

販売情報

仁王2は、3月12日に発売されるアクションRPGゲームです。通常版の販売価格はパッケージ版、ダウンロード版共に8,580円(税込)、DLCがプレイ可能になるシーズンパスやゲーム内アイテムが同梱されたデラックスエディションの販売価格は11,880円(税込)となっています。なお、デラックスエディションはダウンロード版のみの販売となります。

仁王2とは

仁王2は、人と妖怪の間に生まれた主人公が、霊石を売り歩く商人「藤吉郎」と共に戦国時代を駆け上がっていく戦国アクションRPGです。

装備できる武器は多く、それぞれ上段、中段、下段の構えが存在します。さらにキャラクターの成長によって解放されていく武器や術のスキル、守護霊などを駆使することで多彩なアクションが実現可能です。

守護霊を使ったアクションとしては、ゲージを消費することで守護霊を憑依させることができる『妖怪化』、一時的に妖怪の姿になれる『特技』があります。また、守護霊とは違いますが、妖怪がドロップする『魂代』を装備することで使えるようになる『妖怪技』などもあります。

仁王2の戦闘シーンです

おすすめポイント

ステージやボスの難易度が非常に高く、何回ものトライアンドエラーを繰り返すことで攻略法を見出す『死にゲー』といわれるジャンルのゲームです。前作の『仁王』の人気を受けての作品となるため、面白さはかなり期待できます。

また、前年度に大ヒットした『SEKIRO』や『ダークソウル』シリーズと比べられることが多い作品ですが、私個人の意見としては神ゲーと神ゲーを比べたところで結局どっちもプレイしますよね。どっちの方が面白いか気になる人も少なからずいると思うので、その人たちも是非実際にプレイして比べてみてください!

公式サイトはこちら

Winning Post 9 2020

Wining-post9 2020のイメージ画像です

販売情報

ウイニングポスト9 2020は、3月12日に発売される競馬シミュレーションゲームです。販売価格はパッケージ版、ダウンロード版共に8,580円となっています。

Winning Post 9 2020とは

Winning Post 9 2020は、2019年3月28日に発売されたWinning Post 9に新要素を追加して発売される競馬シミュレーションゲームです。

追加された新要素として、プレイヤーが結婚して家族を作ることで、子孫たちを騎手や調教師として登場させることができる『子孫繁栄システム』、過去作からの引用や絆コマンド獲得時のランダム性を廃止するなど、さらに改善された『絆コマンド』、史実馬が引退した2021年から始まる『未来シナリオ』の追加や過去作で人気を博した『クラブ運営』の復活などが挙げられます。

Wining post 9 2020の『子孫繁栄システム』についての画像です

↑子孫繁栄システムにより発生する家系図です

おすすめポイント

このゲームは競馬好きによる、競馬好きのためのゲームとなっています。

過去作から所持金やお守りなどを引き継ぐことも可能で、シリーズを通してプレイしてきた方には是非おすすめしたいゲームとなっています。

公式サイトはこちら

Subnautica サブノーティカ

サブノーティカのイメージ画像です

販売情報

サブノーティカは、2014年にSteamで発売されコアな人気を博したサバイバルアドベンチャーゲームです。パッケージ版の販売価格は4,708円(税込)、ダウンロード版の販売価格は3,000円(税込)となっています。

サブノーティカとは

サブノーティカは、海で覆われた惑星を舞台とした海中サバイバルアドベンチャーです。プレイヤーが乗った宇宙船で事故が発生し、この星に辿り着いたというところから全ては始まります。

海の中にいる様々な生物や鉱物を『クラフト』することによって、食糧やアイテムなどに加工することができます。サバイバルなので当然お腹は空きますし、潜っていられる時間も無限ではありません。クラフトによって身の回りの環境を整えることで、さらに深く潜ることが可能になります。

ひたすらにクラフトを楽しめる『クリエイティブ』モードや、一回死ぬとセーブデータが消えてしまう『ハードコア』モードなどもあり、自分に合った楽しみ方をすることができます。

おすすめポイント

このゲームでは、海を舞台とするリアルなサバイバルを楽しむことができ、サバイバル系のゲームが好きな人には是非おすすめしたいゲームとなっています。

また、このゲームに登場する生き物たちは我々が普段目にしている魚たちとは異なるものです。どの生き物からどんなものが作れるのか、それをあなた自身で確かめながらプレイしていきましょう!

公式サイトはこちら

DOOM ETERNAL

LogoDoom Eternalのイメージ画像です

販売情報

DOOM ETERNALは、3月26日に発売されるFPSゲームです。通常版の販売価格はパッケージ版、ダウンロード版共に7,980円(税抜)、ECサイトやゲオオンラインストアなどの特定の店舗でのみの販売となるコレクターズエディションの販売価格は22,980円(税抜)となっています。

DOOM ETERNALとは

 DOOM ETERNALは、PvEのFPSゲームです。重厚なストーリーと過激なゲームプレイが魅力のゲームで、CEROはZ判定となっています。

最近のFPSゲームはオンライン対戦が多くなってきていますが、このゲームは敵であるデーモンをドゥームスレイヤーがひたすらに倒していくというシングルプレイが主流のゲームとなっています。

無数の敵に対してプレイヤーは孤独に戦わなければいけません。デーモンとの戦闘は非常にスリリングなものとなります。

おすすめポイント

デーモンに侵略されてしまった地球はどうなってしまうのか、なぜデーモンが蔓延っているのか、謎に満ちたストーリーをあなたの手で切り開いていきましょう!

ストーリーを重厚にし、戦闘の緊迫感を煽ってくるBGMにも注目です!

公式サイトはこちら

LIFE IS STRANGE 2

ライフ イズ ストレンジ2のイメージ画像です

販売情報

LIFE IS STRANGEは、3月26日に発売されるアドベンチャーゲームです。販売価格はパッケージ版、ダウンロード版共に4,980円(税抜)となっています。

LIFE IS STRANGEとは

LIFE IS STRENGEは、プレイヤーである兄ショーンと、とある事件のあとから突然超能力に目醒めた弟ダニエルの逃避行を描いたアドベンチャーゲームです。

彼らは自分たちの居場所を求めて父親の故郷である、メキシコ「プエルト・ロボス」を目指して旅を始めますが、その道中で兄弟は様々な選択を迫られます。プレイヤーである兄ショーンの選択が、まだ幼い弟ダニエルの人生を大きく変えてしまうので、あなたは慎重に行動しなければいけません。

LIFE IS STRANGEの主人公ショーンの画像です

↑兄ショーン

LIFE IS STRANGEの主人公ダニエルの画像です

↑弟ダニエル

おすすめポイント

逃避行の中で迫られる様々な選択がその後のストーリーにどのような影響を与えてしまうのか、是非自分で確かめてみてください!

その時に正解だと思った選択肢でも、後に大きなどんでん返しに合うかもしれません。

公式サイトはこちら

あとがき

いかがだったでしょうか。事前の期待値や個人的に面白そうだと思ったゲームをチョイスして紹介したため、自分が欲しかったゲームが入ってない!なんてこともあるかと思います。その場合はあくまで個人の意見だということで流してくれると助かります。

ここまでありがとうございました!またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です