【APEX LEGENDS】シーズン5開始時に行われるアップデートでの変更点まとめ

apex_season5

APEX LEGENDSのシーズン5が始まりました!今回はそれに伴って実施されたアップデート内容を紹介します!

レジェンドの変更点

まずはレジェンドの追加や強化、弱体化について解説します。

新レジェンド『ローバ』の追加

パッシブアビリティ:アイフォークオリティ

ローバはパッシブスキル(勝手に発動するスキル)の効果で付近のスーパーレア、レジェンダリーアイテムを壁越しに見ることが出来ます。

戦術アビリティ:盗賊の相棒

PCだとQキーまたはマウスボタン4、PS4だとL2ボタンで発動するスキルです。

腕に装着しているジャンプドライブ・ブレスレットを投げ、その先にテレポートすることが出来ます。

アルティメット:ブラックマーケットブティック

PCだとZキーまたはマウスボタン5、PS4だとR1+L1で発動するスキルです。

付近のアイテムをインベントリ内に移動させることができるポータルを設置し、自動でアイテムを回収することができる能力です。

このポータル付近では敵味方問わず1人あたり最大2個のアイテムが回収可能です。

ミラージュの修正

ミラージュが写っています

戦術アビリティの強化
  • デコイがミラージュ本体の動きを模倣するように動くように変更。
  • デコイが60秒間持続するように。
アルティメットの強化
  • 作成されたミラージュも戦術アビリティ同様に本体の動きを模倣するように動くように変更。
  • クールダウンが60秒に変更。
その他の変更
  • 自身のダウン時だけでなく、チームメイトを蘇生する際も透明化するようになりました。

ブラッドハウンドの修正

戦術アビリティの強化
  • 検出時間が3秒→4秒に変更。
  • クールダウンが35秒→25秒に変更。

クリプトの修正

ドローンの強化
  • ドローン操作中にバナーにピンを送ると、味方に警告ができるようになりました。

ライフラインの修正

青サプライボックスについて
  • 青サプライボックスの数を20%増加。
  • 青サプライボックスからノックダウンシールドが削除。

コースティックの修正

ガストラップの強化
  • ガスによってチームメイトの動きを遅くならないように変更。
  • ドアの反対側からトリガーされないように変更。

オクタンの修正

アルティメットの強化
  • ジャンプパッドのクール時間が90秒から60秒に変更。

ジブラルタルの修正

戦術アビリティの弱体化
  • ドームシールドの持続時間が18秒→12秒に変更

パスファインダー

戦術アビリティの弱体化
  • グラップリングフックのクールダウンが15秒→35秒に変更。

武器の変更点

武器の変更点について解説します。

マスティフ

通常武器化
  • ケアパッケージのみから排出されていましたが、通常武器に変更。ケアパッケージからは排出されなくなりました。
性能についての変更
  • ペレット一発あたりのダメージが18→13に変更。
  • ヘッドショット倍率が2.0→1.25に変更。
  • ペレットの外側の爆風パターン距離が増加。
  • 爆風パターンスケールADS乗数が0.5から0.55に増加。
  • 集弾率が1.3→1.0に変更。
  • 弾のサイズが通常のショットガン同様のサイズに変更。
  • 弾の速度が通常のショットガンと同様の速度に変更。
  • シェル数を4→6に変更。

ピースキーパー

ケアパッケージ武器化
  • 通常武器からケアパッケージから排出される武器に変更。それに応じてパワーが増加されます。
  • ペレットの拡散範囲が狭くなりました。
  • リチャンバー時間が1.2→0.9に変更。
  • リロード時間の変更。

→弾が入っている状態だと2.65→2.45

→空の状態だと3.6→3.35に変更。

  • 弾のサイズが大きくなりました。

オルタネーター

マガジンサイズが16→19に変更。拡張マガジンごとの装弾数は以下の通りです。

  • レベル1:22
  • レベル2:25
  • レベル3:27

RE-45

  • ダメージが11から12に増加。
  • リロード時間の変更。

→弾が入っている状態だと1.74→1.5に変更。

→空の状態だと2.12→1.95に変更。

ハボック

  • 垂直反動が増加。
  • 水平反動がわずかに増加。
  • 最初の2ショットの反動が増加。

ロングボウDMR

  • ヘッドショットスケールが2.15→2.1に変更。

ウィングマン

  • ヘッドショットスケールが2.1→2.0に変更。

アイテムの変更点

アイテムの変更点について解説します。

ホップアップスカルピアサー

  • スカルピアサーが復活しました。ロングボウとウィングマンに装着可能です。
  • ロングボウ装着時:ヘッドショットスケールが2.1→2.5に変更。
  • ウィングマン装着時:ヘッドショットスケールが2.0→2.25に変更。

金アーマー

  • 着用時、シールドセルと注射器の回復力が2倍に増加。
  • 回復速度50%アップの効果が削除。

マップ『キングスキャニオン』の変更点

マップ全体の変更
  • スカルタウン、サンダードームが崩壊しました。
  • 新たにサルベージがマップ内に追加されました。
チャージタワーの追加
  • キングスキャニオン内にある固定デバイスで、使用するとアルティメットアビリティが100%になります。

なお、シーズン5開始後2週間はマップがキングスキャニオンに固定されるようです。その期間が終わると再びワールズエッジがマップローテーションに加わります。

バグ、システムの変更点

  • 予測エラーの原因となる様々な条件を修正。
  • ピルボックスの略奪が武器の周囲で困難になる現象を修正。
  • ズームラープ中の照準速度がヒップファイアおよびADS速度と一致するように修正。
  • AAが無効になっているときに汎例バナーにブラックボックスが表示される問題を修正。
  • 3つのLegendバナーのある画面で3番目のキャラクターモデルが欠落する状態を修正。
  • スカイダイビング中または飛行機内で誤って敵にピンを指してしまうことがある現象を修正。
  • プローラーがジブラルタルのドームシールドを攻撃しない現象を修正。
  • 電車内でデスボックスが動かない現象を修正。
  • ブラッドハウンドのアビリティ使用時にロシア語の字幕が英語として表示される問題を修正。
  • 電車内でのハボック VFXを修正。
  • ロードアウトメニューでチャームを選択するときの被写界深度を修正。
  • 凡例の照明がメニュー全体で暗くなる現象を修正。
  • メニューの項目を強調表示したときにツールチップが正しく表示されない問題を修正。
  • ハードコードされたスキャンを使用している間、スコープ越しで発射されたチャージライフルのビーム射撃を修正。
  • センチネルのチャージアニメーションを中断したときに近接ダメージを与えられない問題を修正。
  • しゃがんだ状態だとウィングマンが通常よりも高いヒップファイア精度を持っている現象を修正。
  • ゴールデンバレルアタッチメントが意図したよりも多くの銃口フラッシュを持っているのを修正。
  • クラッシュとスクリプトエラーを減らすための安定性を修正。
  • クリプトのEMPが射撃場のダミーに影響するようになりました。
  • レヴナントのデストーテムが煙やガスを通して見える問題を修正。
  • パスファインダーのバナーポーズを修正。
  • オクタンのジャンプパッドを調整し、展開時にクラックから落下しにくくなりました。
  • コースティックのアルティメットが小さな表面の下に投げられたときに展開しない問題を修正。
  • バンガロールのスモークキャニスターが列車の下でスタックする問題を修正。
  • デスボックスのUIを変更。
  • 復活中の敵にピンした際のボイスを追加。
  • ウェポンスキンでお気に入りを設定できるように。
  • 場所に基づくウィークリーチャレンジを削除。
  • CPU使用率を最適化しました。
  • GPUのテクスチャストリーミング品質が向上し、より少ないメモリで動作可能。
  • 中東にAPEXサーバーが追加。

以上がシーズン5での変更点です。バトルパスの内容などは別の記事で紹介させていただきます。

ここまでご覧いただきありがとうございました!またどこかでお会いしましょう!

【APEX LEGENDS】シーズン5開始時に行われるアップデートでの変更点まとめ” に対して2件のコメントがあります。

  1. 挟まれて3位になる人 より:

    ジブラルタルのシールドは22秒 × 12秒〇ではないでしょうか?

    1. toshijack888 より:

      間違えてる…!

      修正しました!
      ご指摘ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です