ゲーム実況はYoutubeだけじゃない!おすすめゲーム実況配信サービス

ゲーム実況者が活動する場所といえば、ひと昔前はニコニコ動画、最近はYoutubeが主流となっています。しかし、現在ではさらにゲーム実況に特化した配信サービスがちらほらと頭角を表してきています。今回はそんな次世代のゲーム配信サービスを紹介していきたいと思います。

1.Mirrative

ミラティブはスマホゲームでゲーム配信を行うことに特化した配信サービスです。登録ユーザー数は約900万人、配信者数は約160万人と、着々と人気を集めています。また、ゲーム配信だけでなく、「エモモ」というアバターを作ってVライバーとして活動できたり、カラオケ配信を行ったりすることもできます。

ミラティブの良いところは、

  • スマホ一つで簡単に配信を始めることができる
  • カラオケ配信を利用することで歌枠としても機能する
  • 運営がコイン配布などのお得なイベントを開催してくれる

などが挙げられます。しかし、

  • スマホゲーム以外のゲーム(switchやPS4など)の配信に向いていない

という側面もあります。

しかし、逆にいえばスマホゲームの配信に関して右に出るものはいないので、スマホゲームの配信をしたい人にはオススメです。

ミラティブのへのアクセスはこちら

2.OPENREC

OPENRECは株式会社CyberZが運営する配信サービスで、PUBGのようなTPS、FPSや、シャドウバースのようなカードゲームなど、オンライン対戦がメインとなるゲームの配信が多いです。動画投稿もできますが、正直あまり機能していないので、配信での活動がメインとなります。

OPENRECの良いところは、

  • コアなゲーマーが多い
  • 配信者主催の大会が開かれる(視聴者参加可能)

などが挙げられます。

特別悪いところは思いつきませんが、上記のミラティブのようなゲーム配信以外の機能はあまりありません。シンプルにゲーム配信がしたい、ゲーム大会でワイワイやりたいという人にオススメです。

OPENRECへのアクセスはこちら

3.Mildom

ミルダムは、サービスの活性化を図るため、配信者に時給500円の報酬を支払うという驚きの制度を実施し(現在この制度を適用するための審査は行っていません)、一気に注目を集めた配信サービスです。また、Youtubeなどで活躍する人気実況者やプロゲーマーを引き抜いてきたりしているため、勢いという面で見れば上記の配信サービス二つを上回ります。

ミルダムの良いところは、

  • ミルダム運営自身が配信者の収益化に積極的

という点です。しかし、

  • まだゲーム配信サービスとして幼いため、視聴者数が少なかったり、機能が充実していない面がある

という側面もあります。しかし今の勢いを考えると、視聴者はどんどん増えていくでしょうし、機能性もどんどん改善されていくと思います。今後の成長に期待できる配信サービスです。

Mildomへのアクセスはこちら

まとめ

今回は新しいゲーム実況の場所として上記の配信サービスを紹介してきましたが、そもそも『ゲーム実況』という言葉が古いのではという考え方が浸透してきています。実況という枠に縛られず、様々な配信スタイルが増えるというのは、視聴者にとっても配信者にとっても喜ばしいことです。これからは、自分に合った環境で、自分だけの配信スタイルを見つけて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です