2020年2月発売のおすすめ新作ゲーム【PS4】

おすすめゲームをまとめた画像です

今回は、PS4で2月に発売される新作ゲームの中から、おすすめのゲームを紹介していきます!

Switchの新作はこちら

グランブルーファンタジー VERSUS

グラブルVSのイメージ画像です

販売情報

グラブルバーサスは、2月6日発売の対戦アクションRPGです。通常のパッケージ版、ダウンロード版の販売価格は共に6,980円(税別)で、キャラクターパスや特製サウンドトラックなどがついてくるプレミアム版の価格は11,860円(税別)となっています。

また、ダウンロード版のみ、キャラクターパスやDLCカラーバリエーションなどが含まれるキャラクターパスセットが9,860円(税別)で販売されます。

グラブルバーサスとは

スマートフォンゲームでお馴染みのグラブルが対戦格闘ゲームとなって登場しました。ストーリーが楽しめる『RPGモード』と対戦が楽しめる『Versusモード』があります。

RPGモードでは、新しいグラブルの物語を体験することができます。ここでのバトルはプレイヤーの他に、育成したキャラクターを参戦させることが可能となっており、物語の途中で発生するクエストバトルではパートナーも操作可能となり、2人同時プレイが可能になります。

グラブルバーサスのRPGモードについて説明するための画像です

Versusモードでは、CPU、2P対戦はもちろん、オンラインでの対戦も可能です。また、オンラインロビーにて最大64人とチャットでコミュニケーションを取ることができ、任意のプレイヤーと対戦することもできます。

グラブルバーサスのVSモードについて説明するための画像です

おすすめポイント

グラブルとしても、格闘ゲームとしても、素晴らしいゲームになっていると思います。グラブルが好きな人はもちろんですが、グラブルをあまり知らない人でも楽しめるゲームとなっていますので、是非プレイしてみてください!

公式サイトはこちら

Death end re;Quest2(デス エンド リクエスト2)

Death end re;Quest2のイメージ画像です

販売情報

デスリク2は、2月13日発売のサスペンスホラーRPGです。パッケージ版の販売価格は7,600円(税別)、ダウンロード版の販売価格は7,200円(税別)となっています。

また、描き下ろしイラスト使用のオリジナル収納BOXやビジュアルアートワークなどが同封された限定版の販売価格は10,200円(税別)となっています。

デスリク2とは

本作はDeath end re;Questシリーズの2作目に当たる作品で、メインキャラクターとなる少女、『東山まい』を中心に呪われた街『リズ・ショコア』にまつわる謎を解き明かしていく物語です。父親を殺し、施設に通っていた『東山まい』が『リズ・ショコア』にある孤児院、『女子寮ワーズ・ワース』に入寮するところから物語は始まります。

このゲームは昼パートと夜パートにわかれており、昼パートでは女子寮や街で情報収集が可能ですが、夜パートになると街が呪いに侵食されて様子が変わり、モンスターが出没して襲いかかってきます。モンスターはバトルによって倒すことができ、バトルはターン制のコマンドバトルとなっています。

また、様々なキャラクターが操作可能で、それぞれが固有の『バグアクション』を持っています。『バグアクション』とは、フィールド探索の際に使用できるスキルのことです。『バグアクション』をうまく利用して物語の真実に近づきましょう。

おすすめポイント

Death end re;Quest2のプレイ映像の一部です

魅力的なキャラクターたちが多いですが、シナリオはガチガチのサスペンスホラーだと予想されます。鬱展開も多そうなので、その手のストーリーが好きな人には是非オススメしたい作品となっています。

また、前作との関連もあり、ファンとしてはその点も楽しみですよね。前作をプレイしていない人でもプレイしやすいようになっているらしいので、前作を持っていない人も是非プレイしてみてください!

公式サイトはこちら

Dreams Universe(ドリームズ ユニバース)

ドリームズユニバースのイメージ画像です

販売情報

ドリームズユニバースは、2月14日発売のクリエイターゲームです。パッケージ版、ダウンロード版の販売価格は共に4,900円(税別)となっています。

ドリームズユニバースとは

このゲームを簡単に言うなら、ゲームを作るゲームです。登場させるキャラクターや使用したい音楽など、様々なコンテンツを自由に作成することができます。

ドリームズユニバースのプレイ映像の一部です

自分が作った作品は、コミュニティで共有することで、他のプレイヤーもプレイすることができるようになります。ゲームを作るもよし、誰かが作ったゲームをプレイするもよし、自分にあった楽しみ方を見つけましょう。

ゲームを作るのは難しそうだなと思った方もいると思いますが、必要な手順は全てチュートリアルで教えてくれるので安心してください。

おすすめポイント

細かい部分まで作り込むことができるらしいので、非常に創作意欲が掻き立てられますね。友達同士で作ったゲームをプレイし合うのは考えただけでとても楽しそうです。

自分でゲームを作れると言うのは、ゲーム好きにとって夢のようなことなのですよね。

気になった方は是非プレイしてみてください!

公式サイトはこちら

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ

ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズのイメージ画像です

販売情報

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズは、大人気RPG『ペルソナ5』のその後のストーリーを描くアクションRPGゲームです。2月20日に発売され、通常版の販売価格は8,800円(税別)、設定資料集やサウンドトラックなどを含めた『オタカラBOX』が同梱された限定版の販売価格が13,800円(税別)となっています。

ペルソナ スクランブルとは

ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズの戦闘シーンの一部です

このゲームは、上記の通り、ペルソナ5の外伝となるゲームで、RPGとしてのストーリーをそのままにアクションゲームとしての側面も持って発売されます。

ペルソナ5のストーリーから半年後、夏休みを共に満喫するべく久々の再会を果たした『心の怪盗団』の面々が、ふとした事から異世界に迷い込み、世直しの旅に出るという物語です。

バトルはいわゆる無双ゲーのような形になっており、ペルソナのスタイリッシュな世界観も相まって非常に爽快感のあるバトルアクションを楽しめます。

また、スキルの発動や1MOREなど『ペルソナ』でお馴染みのテクニックもうまく組み込まれているようで、よりペルソナらしいバトルアクションとなっていると思います。

おすすめポイント

元々あるペルソナのRPG制に加え、アクションゲームとしても楽しめる今作は、まさに一度に二度美味しいゲームです。

おそらくバトルにはそこまで独自の要素を組み込んでいなさそうなので、無双ゲーが好きな人にはペルソナの入り口に、ペルソナが好きな人には無双ゲーの入り口にもなりそうですね。

公式サイトはこちら

DAYMARE 1998

デイメア1998のイメージ画像です

販売情報

デイメア1998は、2月20日発売のサバイバルホラーアクションゲームです。パッケージ版の販売価格が4,378円、ダウンロード版の販売価格が3,839円となっています。

デイメア1998とは

デイメア1998の敵が襲ってきている画像です

このゲームは、90年代のホラーゲームやアクションゲームを非常にリスペクトしており、サバイバルホラーの王道を貫く作品となっています。

限られた武器やアイテムをうまく利用して、迫り来る敵に対処してください。冷静さを失ってしまえば、あなたは生き残ることはできません。

「エリート兵士」「空軍パイロット」「森林レンジャー」と、登場する3人のキャラクターを操作し、豹変してしまった町『キーンサイト』に潜む謎を解き明かしましょう!

おすすめポイント

サバイバルホラーの王道と言える本作は、このジャンルが好きな方にはたまらない作品となっています。

また、ゲームの難易度も変更することができるので、TPSが苦手な人も、得意な人も楽しめるようになっています。

背筋が凍るような恐怖体験を、あなたも体験してみましょう!

公式サイトはこちら

ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS

ワンパンマン A HERO NOBODY KNOWSのイメージ画像です

販売情報

ワンパンマン A HERO NOBODY KNOWSは、2月27日発売の対戦アクションゲームです。販売価格はパッケージ版、ダウンロード版共に7,600円(税別)、DLCが楽しめるキャラクターパスがセットになったデラックスエディションの販売価格は10,670円となっています。

ワンパンマン A HERO NOBODY KNOWSとは

このゲームは、ワンパンマン初のコンシューマーゲームです。自分の分身となるキャラクターを作成し、ヒーロー協会のS級を目指してヒーロー活動を行います。バトルでは3vs3で敵と戦うシステムになっていますが、敵や味方が遅れて駆けつけてくることもあるため、1vs3からバトルが始まったりすることもあります。

今作は色々と『不平等』なゲームとなっており、上記のように1vs3でバトルが始まるのもそうですが、何よりとんでもないのが原作『ONE PUNCH MAN』の主人公、サイタマです。

ワンパンマンのサイタマです

どんなにその直前まで優勢だったとしても、サイタマが登場してしまえばどうあがいても勝てません。サイタマは必ず遅れて登場してくるようなので、サイタマが駆けつける前に勝負を終わらせましょう。

おすすめポイント

対戦ゲームに置いてゲームバランスと言うのは一番気を使わなければならない部分ではありますが、このゲームのゲームバランスは正直ぐちゃぐちゃです(笑)

ただこれはゲームバランスが悪いという意味ではありません。サイタマが強すぎるため、本作ではサイタマが駆けつける前にいかに勝負を終わらせるかがコンセプトになってくると思います。

また、対戦ゲームとしては未知数な面が多いですが、原作であるワンパンマンを忠実に再現した作品となっているため、ファンの方は是非プレイしてみてください!

公式サイトはこちら

あとがき

いかがだったでしょうか?今回は前評判や個人的に面白そうなものを厳選して紹介させていただきました。

また、新作ゲームの紹介ということで、DLCや拡張コンテンツに当たるものは紹介しませんでした。ご了承ください。

それではまたお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です