【レインボーシックスシージ】Year5 season2新オペ&変更点まとめ

レインボーシックスシージ Year5 season2のイメージ画像です

5月19日に発表されたレインボーシックスシージYear5 season2『Operation Steel Wave』の情報をまとめました。

オペレーターのバランス調整、新オペレーターの追加、マップのリメイクを中心に多くの変更点があるのでプレイヤーの方々はチェックしていってください!

新オペレーターについて

新オペレーターの情報についてまとめました。

ACE

ACEのイメージ画像です

スピード:2

アーマー:2

難易度:1

武器

メイン武器
  • AK-12(スペツナズ武器ですが通常のACOGサイトを装備可能)
  • M1014(FBIのショットガン)
サブ武器
  • P9(GIGNのハンドガン)

メインガジェット

S.E.L.M.A.アクアブリーチャー

水圧によって破壊可能な壁や補強された表面を破壊するガジェットです。三つまで使用することができます。

一つ使用するだけで人が通れるくらい大きな穴が開きますが、飛び越えモーションなしで通れるようにするには少しコツが必要です。なおハッチの補強を破壊するには最低でも二つ必要になります。

ショックワイヤーによって破壊可能です。シグナルディスラプターでの無効化も可能です。

サブガジェット

  • ブリーチングチャージ
  • スモークグレネード

MELUSI

MELUSIのイメージ画像です

スピード:3

アーマー:1

難易度:1

武器

メイン武器
  • T-5 SMG(LESIONのSMG)
  • SUPER 90(フロストのショットガン)
サブ武器
  • RG15(ELAのハンドガン)

メインガジェット

バンシーソニックディフェンス

壁などの表面に設置可能で、敵が一定の距離まで近づくと自動的に動きを遅くさせられるガジェットです。

半径6m程度の範囲にいる敵の動きを遅くさせることができます。イメージとしてはCLASHの電撃を喰らっている状態です。

敵が範囲内に入った際には独特の音が鳴るので、ELAやLESIONのように索敵目的としても使えます。

銃では破壊不可能です。破壊するには殴るか爆発物による攻撃が必要になってきます。THATCHERのEMPグレネードで無効化することができます。

サブガジェット

  • 展開型シールド
  • インパクトグレネード

新サブガジェットについて

センサーアラームの画像です

本シーズンから新ガジェットとなる『センサーアラーム』が追加されます。

設置型のガジェットで、オペレーター一人あたりの所持数は二つです。

効果

敵(攻撃側)が近づくと広範囲にアラームが鳴る。銃で破壊可能。THATCHERのEMPグレネードでは無効化のみ。

所持できるオペレーター
  • CASTLE(インパクトグレネード→センサーアラーム)
  • CAVEILA(防弾カメラ→センサーアラーム)
  • GOYO(インパクトグレネード→センサーアラーム)
  • ROOK(有刺鉄線→センサーアラーム)
  • WAMAI(有刺鉄線→センサーアラーム)
  • TACHANKA(展開シールド→センサーアラーム)
  • MIRA(有刺鉄線→センサーアラーム)
  • ORYX(防弾カメラ→センサーアラーム)
  • 新兵(メインガジェットに追加)

既存オペレーターの変更点

オペレーターの強化、弱体化についてまとめました。

KALI

  • サブ武器のP226 Mk5がSPSMG9(CLASHのSMG)に変更
  • 低速爆薬ランスのフューズタイムが2.5秒→1.5秒に変更
  • CRXS 300(メイン武器)の射撃時の画面の上向き(反動)を軽減

単純な戦闘力が強化された上、低速爆薬ランスがよりサッチャーの代用として機能しやすくなりました。

AMARU

  • ガラフック使用時、ガラフックが設置されるとバリケード破壊→AMARUが通過するとバリケード破壊に変更
  • ガラフックでハッチが破壊可能になる
  • ガラフック使用後に発生する着地の硬直時間を短縮

元々のコンセプトだった奇襲性が向上されました。

ZOFIA&ELA

  • GRZMOTマインとKS79コンカッショングレネードを受けたときに発生したマウス感度の変更を削除

これによりコンカッションの効果が視点の妨害、聴覚の妨害のみとなりました。

FINKA

  • アドレナリンサージで仲間を蘇生した時のHPが5→30に変更
  • 新オペレーター『MELUSI』のガジェットによる効果を打ち消す効果を付与

アドレナリンサージが強化され、MELUSIのメタピックとしての役割を得ました。

ECHO

  • ECHOのソニックバーストを喰らった際の画面が傾く現象を削除
  • コンカッション効果を10秒に変更(プレイヤーの動作に関係なくコンカッション効果が解けるようになった)
  • コンカッション状態の画面のビネットエフェクトの度合いを変更(他のコンカッションの効果と近い形に)
  • バリスティックシールドがインパクトグレネードに変更

YOKAIドローンのソニックバーストが弱体化されました。

ORYX

  • 防弾カメラをセンサーアラームに変更
  • ラマダッシュで壁に突撃した時のダメージが10→5に変更
  • MP5のアタッチメントにアングルグリップが追加(ROOKやDOCのMP5には追加されない)

ラマダッシュによる壁破壊が気軽にできるようになりました。

ALIBI&MAESTRO

  • ACS12(メインのショットガン)の弾薬を拡散弾からスラグ弾に変更
  • ダメージが27から41へ変更
  • ダメージ現象距離を18mに設定

メイン武器のショットガンが強化されました。

KAID&NOMAD

  • NOMADのサブ武器にPRB92(CAPITÃOのピストル)を追加
  • KAIDのサブ武器にLFP586(GIGNのリボルバー)を追加

それぞれに新たなサブ武器が追加されました。

CLASH

  • SPSMG9のサイトがリフレックス風に変更

サイトが変更されました。

民家のリメイクについて

リリース当初から存在していた民家がリメイクされます。ランクマップとして登場するかは不明ですが、おそらくランクマップとして登場すると思われます。

民家2F民家1F

民家地下

 

文での細かい説明は困難なので、これについては実況者の動画、TTSでのカスタムなどでご確認をお願いいたします。

↓某シージ実況者さんのマップ探索動画です↓

まとめ

新オペレーター二人がかなり環境を変えてしまいそうです。ほぼ確実に今後のランク、プロリーグで登場してくるオペレーターとなってきそうなので、早めに自身で使いこなせるようになっておいてください。シーズンが進んでいくうちに様々なメタが発案されていくと思うので、シーズン開始後も情報には目を光らせておきましょう。

既存のオペレーターもバランス調整されたオペレーターやサブガジェットが変更されたオペレーターが多くいるので、どのオペレーターが変更されたかはシーズン開始前に把握しておいてください。

ここまでご覧いただきありがとうございました!またどこかでお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です